農業学習

交配種と育成種

野菜には交配種(F1種)と育成種(固定種)があるのはご存知ですか。 今回は、交配種と育成種の違いについて、簡単にまとめてみました。 目次 交配種とは メンデルの法則とは 育成種とは 種苗法とは まとめ 交配種とは 交配種のメリットは、草勢が強い、味・…

前途多難な黒ぼく土?

私は、子供の頃より、我が家の周りは砂地なので、美味しいお米が取れないと親から言われて育ってきました。 先日、土づくりの技術についての講座を受講しました。講師の方に、砂地について質問した所、炭素分が多い有機肥料を入れると良いとのアドバイスを受…

有機農法も色々ある

一括りに、有機農業と言っても、色々な農法がありますよね。 私は、今まで、色々ネット情報の閲覧やら、本やらを読んできたのですが、知識を得ようとすればする程、有機農業には様々な考え方があり、標準化された物が無いことがよく分かって来ました。 その…

硝酸は有害物質なのか?

硝酸と言う物質は有害物質なのでしょうか。 以前、赤ねぎの記事を書いた時に、外部機関の分析結果報告書の報告結果の数値について気になった事が有りました。それは、硝酸イオンの値です。 硝酸イオンの測定単位は(mg/kg)で、窒素代謝(同化)の指標とされて…

メルカリで野菜を売って儲かるのか検証してみた

新規就農者にとって、販売先の確保が課題の一つに挙げられます。市場・JA・ファーマーズマーケット・道の駅・レストランへの直販等々色々な情報を目にするのだが、新規就農者にはどんな商流を開拓する事ができて、どの商流が利益率が高いのか、よく分かりま…

「コンパニオンプランツの野菜づくり」を読んで

農業について、いろいろ調べていると「コンパニオンプランツ」なんて言葉をよく目にしますよね。 しかし、実際に実践しようと思うと、なかなか難しい様な気がします。そんな中、「コンパニオンプランツの野菜つくり」(木嶋利男著、家の光協会)という本を購…

農業と細菌

腸内環境を良くすると、健康になるってよく聞きますね。腸内には、1,000種類以上、約1兆個の腸内細菌が在ると言われています。腸内細菌のバランスが良い程、腸内免疫力が発達・向上する事が、研究結果として報告されていたりします。 それと同じ様に、土壌内…

「多品目少量栽培で成功できる!!小さな農業の稼ぎ方」を読んで

農業をビジネスにするって、簡単ではないですよね。 いざ農業を始めるといっても、事業として成り立たなければ、ただの趣味になってしまいます。 農業を始めたとしても事業化できるかは、全く不透明です。そんな中、「多品目少量栽培で成功できる!!小さな…

雑草を見て土壌肥沃度を推測する方法

野菜を美味しく健康的に育てるには、土壌を豊かにしなくてはなりません。 土壌肥沃度を調べるには、EC計の測定値を代用特性とする事が出来るのだが、生えてくる雑草によって、おおよその傾向がある事も知りました。 備忘録として、下記にまとめてみました。 …

雑草を見て土壌PHを推測する方法

野菜の種類によって、適切なPH(ペーハー)があると色々な本に書いてあります。 良い野菜作りの為には、PHの管理が大事だと言う事を知りました。 PHを調べるには、土壌酸度計を使用するのだが、生えてくる雑草によっておおよその傾向がある事も知りました。 …

「土壌診断の読み方と肥料計算」を読んで

「おいしい野菜作りは、良い土作りから」なんてキャッチコピーをよく目にしますよね! 有機農業の学習を始めるにあたり、「だれにもできる土壌診断の読み方と肥料計算」(JA全農 肥料薬学部 著)を、購入しました。 目次 土壌診断の基礎 土壌化学性の改良 施…

有機農業の研修先の見つけ方

有機農業ってどこで勉強すれば良いのでしょうか。 研修先は、以前東海農政局様で頂けた「有機農業を仕事に」といった冊子に書いてありました。この冊子は、全国農業会議所_全国新規就農相談センターが発行しています。 内容は、 有機農業の未来は明るい 有機…

農業はどこで学ぶのが良いのか

農業を仕事にしようと思った時、立ち塞がる問題。 いざ農家になるといっても、知識も経験もない人間が、一体何から手をつけたら良いものやら。インターネット上には、いろいろな情報が溢れていて、何が有益な情報で何が適当な情報なのか全く分からない。 こ…