会社の退職日はいつがいいの??

こんにちは、@ゆうじさんです。

現在、会社へ退職願を提出済みで、残りの出勤日を順調に消化しているところです。

しかし、順調と言っても結構長い...

退職を決意し、退職願を会社に提出したのは9月中頃。退職日は、3月末日を設定しました。今日は、12月20日。有給休暇が、35日残っているため、2月過ぎまでは出社しなくてはならない...

 3月末を退職日に設定したのは、昨今の人材不足のため、人の補充をしようとしても、大企業でもない限りなかなか人が集まらない。かつ現在の職位が、品質保証部門の管理職。代役を見つけるにしても、なかなか希望する人間がいないし、専門知識無く誰でも務まる部署でもない。(自画自賛

お世話になった会社ということもあり、会社に遺恨を残さず、会社を辞めた後でも同僚たちに負担をかけさせたくないと言った思いで、自分なりの仁義を通しました。

 会社社長や役員の引き留め工作は、ある程度覚悟していました。離職の思いが強かったため、当然ご辞退させて頂きました。その後、特に嫌がらせを受けることもないのだが、残念ながら、自律神経を病んでしまった。

 ある日、ひどい足汗をかき体が異常にだるい為、内科を受診したところ、心療内科を受診するよう強く勧められました。心療内科の受診結果は、交感神経が異常になっているの事だった。薬を2種類処方してもらい、薬で異常を抑えながら、会社に通う日々を送る事となってしまった。

 タイトルに戻りますが、会社や仲間の事を思い退職日を長い期間後に設定すると、私のように色々な心労にやられてしまう可能性大です。現在、次の人生設計への計画も順調に進んでいることより、心労対策として退職願を取り下げる気もありません。(社長からは、12月末までは受理せず保留扱いとしておくと言われておりますが...)

 最後に、特に次にやりたい事があるわけでも無く,会社の仲間への思い入れの強い人は、決して会社を辞めるなんて気持ちを持たないでください。どうしても辞めたいのなら、人間関係もドライに割り切って、最短日程で辞めるべきかと思います。