新年の誓い

明けましておめでとうとございます。@ゆうじさんです。

いよいよ今年は、退職までのカウントダウンと、有機農業の研修スタートの年となります。

慣行農法と有機農法、それぞれ一長一短があり、どちらが善でどちらが悪という訳でもありません。慣行農法でも、正しく農薬を使えば、安全で美味しい野菜を作ることが出来る事は、わかっています。有機農法で野菜を作れば、必ず美味しい野菜が作れる訳でもない事も、わかっているつもりです。

ただ、安全か安全じゃないかって、目で見てわかるはずもなく、分析器にかけて調べないと分かりません。

今まで、普通の野菜を食べ続けても、何の害もありませんでした。

有機農家を目指す」これは自分へのこだわり。今まで、自動車部品の品質保証に携わって、国内.海外の環境負荷物質の規制への取り組みの強化について、肌で感じてきました。全ては、地球環境を守る為の取り組みです。

農業の仕事にこれからチャレンジしていくわけですが、この地球環境を守る取り組みに対する考え方は、絶対に方針転換しません。

全ては、お客様に安心.安全を届けるために。

以上、新年の誓いでした。